勉強道具

【レビュー】音楽再生アプリ『Cloud Beats』を使ってみたよ!無料版と有料版の違いや感想

こんにちは!こがみくす(@kogamixeigo)です。最近、梅雨も始まり気温もどんどん上昇し、毎日ぐったりしています。英語学習もダラダラしてきてしまいましたー。

今日は英語学習のためにダウンロードして使っている音楽再生アプリ『Cloud Beats』についてレビューしてみたいと思います。試しに無料版で使ってみたのですが、とても使いやすくて課金までしてしまいました。結論としてはダウンロード&課金して大正解のアプリです。

もし『Cloud Beats』ってどうなんだろう?と気になっている方は最後まで読んでもらえれば少しは疑問が解消されるかもしれません。

ちなみにこの記事を書いている私のスペックは以下の通りです。

こがみくす(私)について
  • 英語勉強中の30代後半
  • iMacとiPad pro、iphone7+、ipod touch を利用中のApple信者
  • パソコンはそこそこ使えるけど難しいことはわからない
  • Dropboxを課金している
  • 音楽を聴くのが好きでApple music課金

では早速!

Cloud Beatsってどんなアプリ?

Cloud BeatsはクラウドストレージにあるMP3などの音楽データを再生することができるアプリです。

CloudBeats MP3 & FLAC 音楽プレーヤー

CloudBeats MP3 & FLAC 音楽プレーヤー

Roman Burda無料posted withアプリーチ

CloudBeats 音楽再生アプリ

CloudBeats 音楽再生アプリ

Roman Burda¥860posted withアプリーチ

対応しているデータの種類

再生できる音楽データファイルの形式は公式情報によると以下の通りです。(※aiffは自分で試して再生できたので掲載しています。)

  • mp3
  • m4a
  • wav
  • flac
  • aiff

対応しているクラウドストレージ

対応しているクラウドストレージサービスは以下の通りです。(公式情報より抜粋)

有名なサービスは大体OKです。
  • Box
  • Dropbox
  • Google Drive
  • Mediafire
  • OneDrive
  • OneDrive for Business
  • ownCloud/Nextcloud
  • pCloud
  • NAS via webDAV
  • My Cloud Home

有名なクラウドストレージサービスはほぼOKですね!私はDropboxと接続しています

無料版のCloud Beats Freeの主な機能

主な機能を箇条書きにしてみました

  • 1フォルダにつき20ファイルまでの制限がある
  • リピート再生/シャッフル再生が可能
  • 再生速度を0.5倍速~3.0倍速まで0.05倍刻みでスピードが変えられる
  • 10秒戻し・30秒戻しができる
  • タイマー(15分/30分/45分/60分/90分)
  • プレイリストを作成できる(20ファイルまでの制限あり)
  • 広告がない
  • 複数のクラウドストレージに接続できない
無料版でも機能が充実しています

無料版でも充実した機能なので問題なく使えます!広告がないのも嬉しいポイント!

強いて気になるポイントを挙げるなら、ファイル数の制限ですね。

無料版だと1フォルダ内のファイル数が20個までと制限があります。21個以上ファイルがあるとランダムでCloud Beatsの方で20個チョイスされてしまうので、例えば45セクションまであるDuo3.0の音声などは1から45まで通しで聴けなくなってしまうのが無料版の残念ポイント。

ファイルが飛び飛びに
こがみくす

ファイルが飛び飛びになっちゃうね!

有料版の機能

課金するとファイル数の制限がなくなるよ!
  • 無料版で制限のあったファイル数制限がなくなる。
  • プレイリストのファイル数も制限がなくなる。
  • 複数のクラウドサービスにまたがって接続できる。
  • 端末に一時的にダウンロードしてオフラインで聴くことも可能(不要になったらすぐ端末から削除も。)
  • Carplayで使える。

CloudBeatsを使おうと思った理由

私はiphoneユーザーなので、iTunesで音楽と同様に英語の音声教材も管理しておけばiphoneの純正音楽アプリで聴くことができます。それでも問題ないのですが、それだと音楽を全曲シャッフルした時に音楽も英語の音声教材もごちゃ混ぜで流れてしまうのがどうしても嫌でした!

こがみくす

たまに音楽プレイリストに入れてない曲も聴いてみて良い曲がないかチェックしているので、英語教材と混ざってしまっては困るの!

そこで、英語の音声と音楽は別にしたい!と思い色々と探していたところCloud Beatsに行き着いたということなんですねー!

同じようなアプリに『Evermusic』がありますが、実際に両方ダウンロードして使ってみた結果、「直感的に使いやすいなぁ」と思ったのは『Cloud Beats』でした!

Evermusic: 音楽のダウンロード

Evermusic: 音楽のダウンロード

Artem Meleshko無料posted withアプリーチ

使ってみてわかったCloud Beats!

実際に使ってみて分かったポイントです。

良い点

  • クラウドストレージに一度アプリからログインしてしまえば、ログアウトせず常時接続されているため何度もログインする必要がない。
  • 音声速度が変えられる!
  • 10秒戻しができるのが英語学習にはとても良い!

ダメな点

  • 若干ですがクラウドストレージとの接続が遅い。

私が有料課金した理由

これは良い!ということで無料版をダウンロードしてからすぐに課金しました。現在は買切りで860円です。

なんで課金したかというと、1フォルダ20ファイルまでの制限を無くしたかったからです!もしかするとフォルダを複数作って20ファイル以内にすれば無料版でも使用にあたって問題はないのかもしれないのですが、それを自分でやる手間と時間を考えると、買切り860円は安いかなと思いました。

一言で言うなら『時間を買った』と言うことですね。

結果、大正解だったと思います。

気になるCloud Beatsの安全性は?

安全性についてですが、私も専門家ではないので詳細については分かりません。ですが、実際に使ってみて今のところは何も問題や不具合は起きてませんのでそこまで気にする必要はないのかなと思います。

こんな方にはオススメ

  • 英語などの語学学習者
  • 音楽と英語教材音声を別々で管理したい方
  • 再生スピードを変えられるプレイヤーアプリを探している方

逆にこんな方にはオススメできません

  • 外部アプリを使うことに不安のある方
  • 音楽と英語教材と一緒でも平気な方
  • アプリの数を増やしたくない方

おわりに

書き出すとあれもこれもと書くことが増えて大変でした!

課金はしなくても無料版で全然使えるアプリです。実際にこのアプリを使ってからもスマホ(iphone7+)の不具合も出てないので、もし興味ある方は一度ダウンロードしてみるのも良いかもしれませんね!

これからも英語学習時に音声教材を使う時にはCloud Beats使って語学力をアップさせようと思います。

こがみくす

頑張るぞー!

CloudBeats MP3 & FLAC 音楽プレーヤー

CloudBeats MP3 & FLAC 音楽プレーヤー

Roman Burda無料posted withアプリーチ

CloudBeats 音楽再生アプリ

CloudBeats 音楽再生アプリ

Roman Burda¥860posted withアプリーチ

他の英語学習者たちのブログは下記バナーをクリックすると簡単に探すことができます。
私なんかよりも全然すごい先輩英語学習者が発信する学習方法を知ることができるのでオススメ! にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(女性)へ にほんブログ村